純銀 .999と.9999の違いは? 9999の方が良い?

純銀.999と.9999との違いは?

銀商品には「.999」や「.9999」の表記があります。この数字は、銀の純度です。

  • .999=99.9%
  • .9999=99.99%

数字が高いほど、純銀だと判断できます。では、上記2つを比較する場合は、どちらが純銀だと言えるのでしょうか? やはり、.9999の方が優れているのでしょうか? 当然、数字だけを見ればそうでしょう。

ただし、実は、銀取引においては、どちらも同じ「純銀」として扱われます。買取価格に差は生まれません。ただし、シルバー925(92.5%)となると、価格差が生れます。

まとめ

.999と.9999に差はないです!

x